望まない異動なら辞めるしかない?転職に踏み切る前の注意点は?

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品・サービスを紹介しています。

望まない異動なら辞めるしかない?異動を拒否する方法とは? 異動で辞めたい

希望しない部署に異動になってしまった。
異動先の仕事についていく自信がない。
異動を断ったらどうなるの?

人事異動に納得いかないしやる気が落ちたから転職して辞める!

本記事で分かること
  • 異動を断ることができるか?
  • 元の部署に戻る方法は?
  • 退職を決断する前にするべきこと

いまの仕事にやりがいを感じていたのに、「人事異動の辞令に納得がいかない!」と思っていませんか。

望まない異動によってモチベーションが下がってしまうこともあると思います。

しかし、望まない異動が理由によって、異動する前から退職を決断することは禁物です。

なぜなら、実際にやってみないとわからないからです。

この記事では、自身の人事部の見解をもとに希望しない人事異動を理由に退職するリスクについて解説していきます。

いま「辞めるしかない」と考えている方は、異動前の部署に戻る方法もあります。

退職を考えている方は、まずは冷静に決断しましょう。

まだ異動前の方は、「まずはやってみる」の精神で行きましょう。
異動した直後は、戸惑うことがほとんどですが、まずはやってみないとわかりません。
チャレンジ精神で1週間頑張ってみる意識で行きましょう。

もし、退職を考えている方は、転職エージェントや適職診断を活用して、ミスマッチのないように転職先をじっくり検討していきましょう。

下記で紹介するアサインは、あなたの価値観と強みを深く理解し、ピッタリな仕事を見つける自己診断アプリです。

トーマス
トーマス

隠れた才能やこれまで気が付かなかった職業の適性が明らかになります。

異動先について「ここが自分の居場所なのかな?」と感じている方は、向いている仕事をセルフチェックしてみてください。(勧誘メールはありません)

転職を決断する前に、アサインで、向いている仕事を調べてみませんか?

オススメする3つの理由
  • たった3分でわかる
  • 予想年収がわかる
  • 本名入力不要
アサインの適職診断結果
\あなたにピッタリな仕事は?/
無料ダウンロードから、たった3分でわかる!

関連記事【体験】アサインの適職診断アプリをレビュー!(スクショ画像解説あり)

約5,000人以上の規模の人事部社員▲年間約300名の個別対応▲新卒入社し3ヶ月で退職を経験▲トラック運転手の経験を経て人事部へ▲実務を通じた退職に関する情報を紹介します

トーマスをフォローする

望まない異動でも拒否はできない

会社にどうやって拒否を伝えたらいいの?

いままで自信を持ってやってきた仕事から離れることについて納得いかない気持ちはとても分かります。

残念ながら、一般的に人事異動を拒否することはできません。

以下、解説していきますね。

人事異動を拒否できない理由は?

なぜ異動を拒否できないんですか

会社の就業規則に、明記されているからです。

就業規則とは、法律で決められた会社のルールブックのこと。

多くの会社の就業規則では、「会社は従業員に人事異動を命ずることができる」と書かれています。

ルールがある以上は、社員たちは従わなければいけません。

異動を拒否したらどうなる?

拒否する権利はないんですか?

基本的には、拒否することはできません。ですが、異動を拒否するためには、納得できる理由が必要になります。

たとえば、次の事例が考えられます。

  • 医者の診断で止められている
  • 家族の介護事情
  • 育児の事情

「怖いから」とか「勇気がないから」の理由では、異動の取消しは難しいです。

トーマス
トーマス

営業の仕事に異動が決まり
会社と揉めていた人がいましたが
異動は取消になりませんでした。

よほどのことがない限り、拒否することができないものと覚えておくとよいと思います。

トーマス
トーマス

次は、人事異動が起こる理由を解説していきます。

人事異動が起こる理由は?

会社には、定期的な時期に人事異動があります。
人事異動が起こる理由は、主に以下の2つです。

人事異動が起こる理由は?
  • 退職者の欠員の調整
  • ジョブローテーション

順番に、解説していきますね。

退職者の欠員調整を行うため

退職が発生すると、退職者の欠員を補う必要があります。

退職者の仕事を引き継ぐ人材を、会社が決めます。後任がきまったら、人事異動を行います。

トーマス
トーマス

後任を探すための人事異動は、

4月などの一斉異動月に関係なく

突然決まることが多いですね。

ジョブローテーションのため

「いろんな仕事をしてもらいたい」という想いで人事異動が発生します。

これを、ジョブローテーションと言います。

ジョブローテーションを行うと、従業員が広い視野を持てるようになる、というメリットがあります。

人事異動を受け入れても、

いつか元の仕事に戻れるの?

元の部署に出戻りすることもできますよ。

ここからは自身の経験にもとづいた、異動前の仕事に戻る方法について解説しますね。

異動前の仕事に戻る方法は?

前の部署に復帰したい、けど

本当にできるのかな。

はい、異動前の仕事に戻ることは可能です。

元の仕事に戻るためには、以下のアクションが大切です。

  • 人事異動の希望を伝える
  • 異動後の仕事を全うする
  • 社内人脈を大切にする。

人事異動の希望を伝える

直属の上司との面談では、人事異動の希望を伝えておくことが大切です。なぜなら、伝えないと上司はわからないからです。

上司は部下を見ているものの、あなたのことをすべて把握できていません。そのため、進路についての意思表示をハッキリ伝えましょう。

前の部署に戻りたい理由や、やり残したことなどがありますよね。

トーマス
トーマス

面談以外の場面でも、

日々のコミュニケーションで

希望を伝えるのもベターです。

異動後の仕事を全うする

望まない異動であってもくじけず成果を残っすことが大切です。なぜなら、会社での存在感が増すから。

会社の期待に応えることは、アナタに価値があることを証明できるチャンスです。

同僚
同僚

○○さんは、会社に必要な存在だ!

このように評価されることで、アナタの意思も通りやすくなります。

社内人脈を大切にする

社内人脈を大切にすることも欠かせません。なぜなら、アナタの異動を推薦してくれるから。

異動後の仕事も全力を尽くしつつ、社内のコミュ力にも力を注いで行く必要があります。

結果的には、異動後の仕事も全力で取り組んでいくことが大切です。

ここまで読んだあなたはこんな風に思っていませんか?

やっぱりモチベーションが上がらない。

いまの会社を辞めちゃおうかな。

トーマス
トーマス

異動を理由に転職する方は、一定数いるのも事実です

次からは望まない異動が原因で、転職するメリットとデメリットについて解説していきます。

望まない異動で辞めるメリットとデメリットは?

実際に望まない異動が原因で、辞める人も多くいます。

トーマス
トーマス

退職願の理由で、「新しい会社で挑戦したい」といった方も一定数います。

ある意味、異動がきっかけで自身のキャリアを考え直すチャンスと言えます。

ただ、環境を変えることは、メリット・デメリットがそれぞれあることは言うまでもありません。

退職しても、必ずしも明るい未来が待っているワケではありません。

以下を、是非参考にじっくりと決断しましょう。

望まない異動で辞めるメリット
  • 希望する仕事を継続できる
  • 前職のストレスから解放される
  • 新しい人間関係で刺激を受ける
望まない異動で辞めるデメリット
  • 新しい環境に適応するリスク
  • 給料が下がる可能性がある
  • 有給休暇がなくなる

順番に解説していきます。

望まない異動で辞めるメリット

  • 希望する仕事を継続できる
  • 前職のストレスから解放される
  • 新しい人間関係で刺激を受ける

転職は、自ら希望した仕事を選べることがメリットです。

一番のメリットは、環境の変化で自分の成長につながることです。

特に人脈の広がりは、今後の財産になります。

これまでとは違った価値観の方と触れ合うことで、アナタの価値観が広がります。

今後の様々な逆境に立たされた時でも柔軟に対応できるようになります。

また、転職で年収が上がることもあります。

年収アップは、会社選びしだいです。業界や業種に大きく影響します。

収入アップを実現したい場合は、念入りに転職エージェントと会社選びを行っていきましょう。

実際に、30代後半の同僚がリクルートエージェントを利用して、年収アップを実現して気持ち明るく退職していきました。
転職を考えている人は、自分にあったエージェントと協力して、最適な会社を見つけましょう。

望まない異動で辞めるデメリット

  • 新しい環境に適応するリスク
  • 給料が下がる可能性がある
  • 有給休暇がなくなる

環境を変えることはメリットである反面、リスクを負ってしまうデメリットもあります。

なかでも「新しい環境に適応するリスク」は避けては通れない問題です。

これまで慣れ親しんだ職場から新天地に移ることは恐怖もありますよね。

トーマス
トーマス

異動であったとしても同じことが起こるので、ここが踏ん張りどころです。

また、給与が下がってしまうリスクもあります。

転職にともない、基本給が新卒社員並みに下がってしまうケースも。

しっかりと転職先の会社情報を調べて、納得のいく給与水準の転職先を選ぶようにしましょう。

会社選びを間違えないようにするには、転職エージェントを使うことがやはり良いかなと思います。

トーマス
トーマス

責任をもって紹介してくれる転職エージェントは、会社選びを行う上でとても効率的です。

求人誌の情報だけで、会社選びをするには情報量が足りません。

インターネットで調べ上げるにも、効率が悪かったり、そもそも情報がない場合があります。

会社選びを間違えてしまうと、せっかくの転職もブラック企業を選んでしまう危険があります。

トーマス
トーマス

実体験ですが、自力の応募は

応募先の情報が全くありませんでした。

望まない異動で辞める前にやるべきことは?

洋くん
洋くん

せっかく入った会社だし、

退職の勇気がないなあ。

確かに、いますぐに退職を決意するのは難しいですよね。

そんな時こそ、今のうちに自分に向いている仕事を探してみることをおススメします。

洋くん
洋くん

まだ辞める気はないけど。

辞めない前提の転職活動をしてみることをオススメします。

「あなたの強み」「適した職業」について調べてみませんか。

突然、いまの部署辞めたい!と決断したらどんなお仕事をしますか?

いま思い浮かんだ人は、その仕事は自分に向いているかわかりますか?

いま思い浮かんだ仕事は、実はアナタに合っていない仕事かもしれません。

トーマス
トーマス

入社した後に、会社選びを間違えたことに気づくとかなりショックです。

もし突然退職したら、イチから転職活動するのは大変です。

落ち着いて転職活動ができず、また合わない仕事についてしまう可能性もあります。

だからいまのうちに、アナタに向いている仕事をリサーチしておきましょう。

洋くん
洋くん

まだ転職するつもりないけど

全然大丈夫です。「今の会社で頑張る!」となっても、自分に向いている仕事を調べたことはムダになることはありませんよ。

トーマス
トーマス

今の会社で苦痛になったときに、

助けてくれるかもしれません。

具体的には、次のおススメの方法をやってみましょう。

  • 自分の適職を診断してみること。
  • 転職サイトに登録して、求人を研究してみる。

ちなみに、いずれも無料で手軽に取り組めるものです。それぞれ順番に解説します。

自分の適職を診断してみること

洋くん
洋くん

この仕事は、自分は向いていないかもしれないなあ…。

自分のダメダメ加減にショックを受けることってありますよね。

もしかしたら、いまのアナタに向いていない仕事かもしれません。

なぜなら、自分自身も営業職で病んでしまったから。

私自身、なんとなく求人広告の営業会社に勤めましたが、3ヵ月で退社しました。

理由は、自分の向いている仕事を考えずに就職したからです。

この機会に、自分はどんな仕事が向いているのか、を改めて考えてみませんか。

これからの仕事の価値観や会社へのモチベーションにつながっていきます。

アサインのAI適職診断サービスをオススメします。アサインは、ツイッターやインターネットで人気が上がっています。

もし、退職を考えている方は、転職エージェントや適職診断を活用して、ミスマッチのないように転職先をじっくり検討していきましょう。

下記で紹介するアサインは、あなたの価値観と強みを深く理解しピッタリな仕事を見つける自己診断アプリです。

トーマス
トーマス

隠れた才能やこれまで気が付かなかった

職業の適性が明らかになりますよ!

異動先について「ここが自分の居場所なのかな?」と感じている方は、アプリを使ってセルフチェックしてみましょう。(勧誘メールはありません)

アサインの適職診断結果

ちなみに、向いている仕事以外にも、将来の年収予想までも提示してくれるのがポイントですね。

ネットの適職診断は、若干占い的な要素が受ける人が多いと思います。(自分も同じです)

アナタが想像していなかった仕事が表示されることも。新しいキャリアのきっかけにつながりますよ。

アサインの診断結果は、向いている業界と職種の組み合わせでフィードバックしてくれます。

たった3分で結果がでるのも大きな特長です。

トーマス
トーマス

スキマ時間で診断できる手軽さが、人気が上昇している大きな理由ですね。

洋くん
洋くん

しつこい勧誘メールが来ないかな?

正確な個人情報を登録する必要がないので、心配する必要はありません。

診断が終わったら退会するという方法もアリですね。解約の方法は、次の記事でまとめていますので、心配な方は是非参考にしてみてください。
関連記事アサイン(適職診断アプリ)の退会方法

トーマス
トーマス

心配な方は普段使わないメールアドレスを登録しましょう。

上記のアサイン以外にも、無料で使える自己分析ツールがあります。下表のツールもぜひ活用してみましょう。

\いますぐできる自己分析ツール3選/
サービス診断内容診断時間利用料金会員登録メリットデメリット公式サイト

アサイン
適職
適正年収
キャリアプラン
約1分完全無料必要自分に合った企業を提案
膨大なキャリアデータ
に基づき分析
20~30代に限定公式HP

ミイダス
市場価値
個性・職務適性など
約20分完全無料必要オファーが来るので、
ストレスなく転職活動
オファーの質が
あまりよくない
公式HP

Re就活
向いている仕事
向いていない仕事
アナタの強み
約3分完全無料必要強みや弱みを整理でき、自己PRに役立つ20代専門公式HP
転職に役立つ自己分析ツール3選

転職サイトに登録して、求人を研究する

希望の仕事が決まっている時は、転職エージェントを使いましょう。

なぜなら、アナタに合った条件をもとに提示してくれるからです。求人情報だけでは、希望通りの仕事に就くことができない場合があります。

ちなみに自己流での転職は、アナタの人生にとって大きなリスクです。

転職エージェントは責任をもって紹介してくれるため、失敗しない確率がグンと上がりますよ。

エージェントは、紹介先企業の年収をしっかりとやり取りしていて、1円単位で年収がどのくらい変動するかがわかります。

トーマス
トーマス

私の会社では、実際にエージェント会社に採用後の年収を通知しています。
転職先の年収が心配な人は、転職エージェントを利用したほうが安心です。

転職で年収が下がらないか心配な方は、是非安心して利用してみてください。

でも、転職エージェントって

どれを選べばいいのかな?

洋くん
洋くん

20代の方にオススメする

転職エージェントをまとめてみました

  • リクルートエージェント【公式】
    業界最大手、30万件以上の豊富な求人、初めて転職ならまずはコレ!
  • アサインエージェント【公式】
    学歴に自信がある方にオススメ。年収アップを希望する人推奨。
  • 第二新卒エージェントneo【公式】
    ブラック企業の紹介なし。徹底した面談サポートで、初めての転職の人にオススメ。
  • UZUZ(ウズウズ)【公式】
    ITにに強い転職エージェント。内定率が内定率83%以上未経験者でもスクールでのサポートあり。
  • マイナビジョブ20’sスカウト【公式】
    社会人経験が浅くてもスカウトが届く。スカウト側は個人情報が公開されないため、身バレを防げる。

上図の通り、とくに迷っている方はリクルートエージェントを登録しておきましょう。特徴は以下の通り。

リクルートエージェントの特長
  • 全年代・全地域に対応
  • あらゆる職種に対応
  • 30万件の求人がある

転職エージェントは調べていくと無数にありますので、まずは業界最大手のリクルートで良いと思います。

トーマス
トーマス

会員登録もたった1分で終わります

登録してみて、気になる求人を見つけたら話を聞いてみる、という使い方がオススメです。

いまのところ辞めるつもりないけど、

登録してもいいの?

はい、転職意思が固まってなくても登録して大丈夫です。

まずは、上記のエージェントを利用してみて、興味があったら他の転職サービスを利用してみる方法もアリかと。

トーマス
トーマス

20代の方は、第二新卒向けの転職サービスを使うと、

充実した個別サポートを受けることができますよ。

望まない異動で辞めるしかない、の決断は慎重にしよう!

望まない異動を理由に退職を考えている方は、慎重に決断しましょう。

なぜなら、退職の意向を会社に伝えてしまうと、取り返しがつかないからです。

まずは、異動先の仕事について理解し、少しでも馴染めるように心の準備をしておくことが大切です。

また、異動によって自分の成長につながることもあります。

「辞めるしかない」と心を閉じずに、一度前向きに取り組みましょう。

ただ一方で、「モチベーションが上がらない」という気持ちも非常に分かります。

そのためには、自分が納得がいく転職をするようにしましょう。

まずは、退職を申し出る前に、転職エージェントなどの転職サービスを使って自分に合った仕事や会社を紹介してもらいましょう。

転職活動が落ち着いてから、退職を申し出ても遅くはありません。焦らずに、他の会社の仕事について情報収集をしましょう。

そのためにも、まずはリクルートエージェントなどの転職サービスを利用しましょう。

本当にやりたい仕事を改めて考えてみて、どの会社だったら実現できるのかを調べてみましょう。

トーマス
トーマス

最後までお読みいただきありがとうございました。

部署の異動で「辞めたい」と思っている方に向けて、ストレスの対処法についても以下の記事で解説しています。合わせてご参考ください。
>>部署の異動が原因で辞めたい|ストレスを感じた時の3つの対処法は?

すでに異動したばかりでやめたいと思っている方を対象に、仕事に慣れない時の悩みについて次の記事で解説しています。異動したばかりで仕事についていけず悩んでいる人は、あわせてお読みください。
参考記事異動したばかりの退職はあり?異動先で3ヶ月経っても合わないときは?

ピッタリの仕事は?
【3分】診断はこちら
アナタに向いてる仕事をたった3分でAIが診断!
無料DLはコチラ